サプリで改善できる!?あなたの睡眠をサポート!

良く寝たはずなのに体が重い、睡眠の質が悪いのかも?

皆さんは朝起きた時に良く寝たなと感じていますか。しっかり寝たはずなのに朝起きると体が重い、昼を過ぎると強烈な睡魔に襲われる、などといった経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。人によって自分に合った睡眠の質は様々で、その質に合っていないと先に挙げた症状が起こりがちです。そのような症状を改善するには、睡眠の質を向上させる事が大事です。これには様々な方法がありますが、その1つに睡眠サプリの摂取、という方法があります。

睡眠サプリはどれがいいの?各種成分の効果は?

一口に睡眠サプリといっても様々な種類がありますが、自分の症状に最も合ったサプリを選ぶことが大切です。なかなか寝付くことが出来なかったり、また寝付いたと思ったら夜中に何度も起きてしまうなど症状も様々です。例えば寝つきが悪い人には気持ちを穏やかにしたり、ストレスの軽減に効果があるとされるGABAという成分が入ったサプリを選ぶのが好ましく、また朝の目覚めが悪い、といった人は疲労感を軽減してくれるL-テアニンという成分が入ったサプリ、といった風に自分の悩みをしっかり把握しておく必要があります。

サプリの効果を発揮するためには、やはり食事も大切

また、そのサプリの効果を最大限に発揮させるため食事というのも重要になってきます。就寝の3時間前に夕食は済ましておく、という点に気を付けることや、快眠効果が見込める栄養素が多く含まれる食材を積極的に食事から摂取するということも大切です。具体的にはストレスなどから神経を落ち着かせる効果があるビタミンB1が多い豚肉・大豆製品や脳をリラックスさせるホルモン、セロトニンを作るための栄養素、トリプトファンが多く含まれる魚介類・卵・鶏肉などです。

睡眠の質を上げるには、タンパク質やビタミンB群が必要です。日頃の食事からの摂取が理想ですが、不足する場合にはこれらの栄養素が含まれる睡眠サプリを摂取することで、神経が休まり睡眠の質が向上します。